<% content.header -%>

スポンサードリンク

<% content.footer -%>

「不動産投資」に関する本を読みまくった

願いは具体的なほどよい

願いを生き生きと思い描き、強烈な思いがあれば、
願いはかなうのである。

成功哲学の本書いてあることが、
自分の体験を通してわかってきた。

将来は、お金の心配をせずに、自分のやりたいことを
とことんやっていきたいと考えている。

自分の未来は、今何をしているかで決まる!

と、考えることができる。

私の場合は、前述した5つの夢、という目標、
ビジョンを描いているので、
それぞれ実現させるために、今できることを
行動に移せばいいのである。

日々、無駄をせず、コツコツとお金を貯めることも、
未来に向けての行動である。

しかし、「お金を貯めること」、
このこと一つとっても、学ぶに値する大テーマである。

続きを読む

収益型の不動産を持つことによって、幸せな人生設計ができる

千里の道も一歩より
ローマは一日にして成らず

どんなに大きなことでも、
最初は小さいことから始まったのである。

小さなことが、コツコツと積み重なっていって、
やがて、大きなことになるのである。

今できることから始めよう!始めはみんな素人だ!

収益型の不動産を持つことによって、
幸せな人生設計ができること


いつの時代も収益型の不動産を所有する人は強い
ということが、歴史的にみてもいえる。

バブルの頃のような無理な借金では、
うまくいかないが、リスクを考慮しつつのぞめば、
借金も恐れることはない。

収益型の不動産獲得のための借金は、
資産形成の第一歩となる。

続きを読む

収益型の不動産を所有して、儲ける理由

自分が住む気持ちでリフォームする

貸すからには、それにふさわしい部屋を用意した方がいい。

こまめにリフォームしているので、リフォーム業者も、
また、収入を得ることができる。

このように、収益型の不動産を持つということで、
これだけ多くの人に関わりを持つことになるのだ。

結果として、社会にも貢献していることになる。

しかも、多くの人に喜びを与えられるのである。

私も収入を得ることができ、一石二鳥どころか、
一石何鳥にもなるのだ。

儲けることは善。大いに儲けよ!

私の友人が言った言葉である。

儲かるということは、それだけ、必要としている人がいて、
それに応えることになるのだから、大きな社会貢献になるのだ。

収益型の不動産を所有して、儲けることは、
自分のためはもちろん、世のため、
人のためになるのである。

強烈な思いがあれば願いはかなう

収益型の不動産を持つことは、自分のため、世のため、人のため

みんなが幸せになる宇宙の法則
収益型の不動産を持つことは、
自分のため、世のため、人のため
になる。

宇宙の法則は、
共存共栄
である。

世の中に、無駄はない。すべてのものは、
お互いに支えあって生きている。

お互いが、メリットを得ているのだ。

本来、みんなが幸せになれるのだ。

これからは、宇宙の法則のように、
みんなが喜べる
というシステムが大事であるように思う。

これと同じシステムが、不動産投資にあてはまるのだ。

以下に、思いつくままに書いてみる。

まず、物件の売買時を考えてみる。

売り主は、物件を売ることで、
現金を得ることができる。

続きを読む

お金の余裕ができると他人にも優しくなれる

不動産投資は、地味である。

物件の選択から購入までは、多少ワクワクドキドキするが、
一旦、自分が所有すれば、後は、毎月家賃収入を得、
ローンの支払いを続けるという、単調で地
味な事業である。

しかし、不動産投資は、地味だが、大きな夢がある。

まず、収益型の不動産を持つことによって、
給与以外の収入を得ることができる。

お金は、無いよりもあった方がいい。

自分にお金の余裕ができると他人にも、
より優しくなれるのである。

人は、自分に余裕がなければ、
人のことまで考えることが難しくなってくる。

余裕は、精神的にも、物質的にも、無いよりは、
あった方がいいのだ。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。