サラリーマン大家!不動産投資の利回り成功法則
<% content.header -%>

スポンサードリンク

<% content.footer -%>

サラリーマン大家の不動産投資

不動産に関しては、全くの素人であった。
宅建の資格は、もちろんない。

そんな私が、持ち家2軒とアパート3棟を持つことになったのである。
もちろん、親からの相続や贈与ではない。

あくまでも、私と妻で購入したものである。
正真正銘、ゼロからのスタートである。

それぞれの購入価格は、次の通りである。
・持ち家一軒目・・・3450万円
・持ち家二軒目・・・5200万円
・アパート一棟目・・・1900万円
・アパート二棟目・・・2820万円
・アパート三棟目・・・4200万円
合計にして、1億7570万円である。

気付いてみれば、約2億円の
資産を持つことになっていたのである。

しかも、購入にかかった費用は、わずか数百万である。
中には、1円もかけずに手に入れたアパートもある。

持ち出した自己資金は、驚くほど少ない。

購入費用のほとんどが、銀行やノンバンクからの借金なのだ。

しかし、驚くことに、1億円以上の借金をしても、アパートや借家などの
収益型不動産からの収入があるので、ローンを返済しても、毎
月、約20万円もの収入が得られるのである。

給与以外にこれだけの収入があると、かなり自由な、気楽な生活ができる。
ライフスタイルに変化が起こるのだ。

自分でもまさかこんなことができるなんて、夢にも思わなかった。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。