サラリーマン大家!不動産投資の利回り成功法則
<% content.header -%>

スポンサードリンク

<% content.footer -%>

不動産投資に関する本を読みまくる

私は、本から不動産投資というおもしろい世界があることを知った。
次から次へと、不動産投資に関する本を買っては読んでいった。

次に紹介する本が、私が収益型不動産を手に入れるのに役立った
本である。

何回も読み返した本もある。
中には発行年がかなり古い本もある。

それらの本は、古本屋にいくと安価で手に入れることもできるであろう。
いずれにしても、本に書いてあることを鵜呑みにするだけでなく、自分な
りに勉強していくことが大切である。

最終的には、自分なりの投資方法を考えていけばいいのだ。
そのためには、ただ本を読むだけでなく、実践しながらあれこれと試行
錯誤していけばいいのである。

いかに、勉強に役立つであろうと思われる本を紹介する。

・「頭金ゼロで3億円のマンションを持った」石井勝利(海南書房)
・「マンション投資で1億円の財産をつくる方法」石井勝利(ダイヤモンド社)
・「億の資産はだれでもつくれる」石井勝利(海南書房)
・「マンション・家・土地投資はまだまだ儲かる」石井勝利(明日香出版社)
・「年収500万円からのマンション投資」石井勝利(海南書房)
・「ワンルームマンション投資大作戦」石井勝利(ビジネス社)
・「3年間で3億円マンション投資はやっぱり儲かる」石井勝利(経林書房)
・「はじめての人の不動産投資入門塾」石井勝利(かんき出版)
・「入門・不動産で儲ける極意」甲斐三次(山下出版)
・「所有不動産を10倍に増やす法」甲斐三次(山下出版)
・「不動産だけが儲かる」甲斐三次(山下出版)
・「マンション投資で儲けと夢をつかむ方法」甲斐三次(山下出版)
・「37歳・年収500万、5億の資産をつくった体験ノウハウ」丸田満穂(明日香出版社)
・「30代からのマンション年金」丸田満穂(ビジネス社)
・「新マンション年金プラン」丸田満穂(ビジネス社)
・「やっぱり「マンション投資」は儲かるぞ!」茨木良介(かんき出版)
・「「マンション投資」はますます儲かる!」茨木良介(かんき出版)
・「マンション投資はそれでも儲かる!」茨木良介(かんき出版)
・「確実に「資産」が増える不動産投資の本」佐久間文(かんき出版)
・「「不動産投資」はまだまだ儲かる!」佐久間文(かんき出版)
・「まだまだ儲かる不動産投資ノウハウ集」佐久間文(ビジネス社)
・「主婦が書いた5年で1戸建てを手にする方法」宇野澤まり子(かんき出版)
・「今すぐマイホームを獲得する本」田中虎彦(かんき出版)
・「サラリーマンのままで2億円長者になる方法」大木哲彦(中経出版)
・「とことん高利回り実践!ワンルームマンション経営入門」田中実(ビジネス社)

以上が、私が勉強になり不動産投資をする上で役立った本である。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。