サラリーマン大家!不動産投資の利回り成功法則
<% content.header -%>

スポンサードリンク

<% content.footer -%>

不動産投資のプラン集

(おすすめプラン・その5)
売りアパート・・・4380万円、2K×6、土地約72坪
この物件の魅力は、約72坪の土地と利回りのよさである。
1 部屋の家賃は、6 万4000円。

自分の家族が一部屋に住むと、家賃収入は、6万4000円×5=32万円。

一方、銀行で4500万円借りて、30年で返済すると、月々のローン返済
額は、約18万円となる。

結局、32万円−18万円=14万円。

約14万円の家賃収入を得ることができるのである。

2部屋が空いた場合も、多少だがプラス収入を得ることができるのだ。

(おすすめプラン・その6)
売りアパート・・・7000万円、2DK×8、土地約235坪
この物件の魅力は、約235坪の土地である。
1部屋の家賃は、6万4000円。

自分の家族が1部屋に住むと、家賃収入は、
6万4000円×7=44万8000円。

一方、銀行で8000万円借りて、30年で返済すると、
月々のローン返済額は、約32万円となる。

結局、44万8000円−32万円=12万8000円。

2部屋が空いた場合も、持ち出しなしで維持できる物件である。

購入を考える場合は、やはり細かい
シュミレーションをしておくといい。

家族で、収益型の不動産を手に入れることのメリットは、
給与以外の収入を得られるだけではない。

保険にもなるのだ。

それは、自分が万が一死んだ場合に、
家族の今後を助ける
ことになるのだ。

収益型の不動産を手に入れる時に、ローンを組む。

ローンを組むことが生命保険の役割を果たす
ことになるのである。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。