サラリーマン大家!不動産投資の利回り成功法則
<% content.header -%>

スポンサードリンク

<% content.footer -%>

団体生命保険に加入する

ローンを銀行やノンバンクで組む場合は、たいていは、
団体生命保険に加入することになる。

万が一、ローンを組んだ本人が死亡した場合、
ローンは、全額、生命保険で補填され、
返済の必要がなくなるのだ。

残された家族は、ローン返済がなくなり、
毎月、家賃収入だけを得ることが
できるのだ。

例えば、私が1億円のローンを組んでいれば、
死んだ時点で1億円のローンはなくなる。

1億円の生命保険に入っているのと
同じことになるのだ。

ローンを組んで収益型不動産を手に入れれば、
家賃収入と生命保険という2つのメリットが得ら
れるのだ。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。