<% content.header -%>

スポンサードリンク

<% content.footer -%>

自分はできるんだ!と確信を持ち、実現できたことをイメージする

常にプラスの感情を持つことが、大切である。

収益型の不動産もそう簡単には、すぐに手に入るわけではない。

しかし、すぐにあきらめてはいけない。

途中でやめてしまったら、失敗に終わってしまうが、
あきらめずに、手に入れるまで、希望をもち頑張れば、
必ず成功できるのだ。

夢は、必ずかなうと信じ、楽に楽しく取り組みたいものだ。

また、人は、自分で具体的にイメージできたことは、
実現可能であるという。

逆に、自分でイメージできないことは、実現不可能である。

続きを読む

信頼できる不動産屋さんと知り合いになる

A収益型の不動産に関するあらゆる情報を集め勉強する

情報の集め方、勉強の仕方は、いろいろある。

私が有効だったのは、不動産投資に関する本や
『住宅情報』を読んだことである。

すでに紹介した本も本屋さんや古本屋さんで
手に入れることも可能である。

また、大きい不動産展示場
(例えば、新宿不動産展示センター「朝日住宅」
新宿センタービル36階など)
に行くと、アパートやマンション、ビルなどの
事業用不動産コーナーがあり、
物件の図面を自由に見ることができる。

続きを読む

不動産投資する物件選びの10ポイントの解説

E 買い物が便利
やはり、近くにコンビニやスパーなどがあると便利である。
夜中などに、ふとほしくなった時に、気楽に行ける距離にあると理想である。

F 環境がいい(日当たり、風通し、眺望など)
人によって、快・不快の感じ方は異なるが、日当たり、風通し、眺望などはいいに越したことはない。
やはり、気持ちよく住めるということは、大事なことである。
自分がいいなと思える立地なら安心である。

G 大学などが近くにある
入居率の安定ということが、アパート経営には、大切なポイントとなる。
ワンルームの場合、大学などが近くにあると入居率の安定につながる場合が多い。
なぜなら、大学の場合、一度入居が決まると、たいがい4年連続して入居してくれるからである。
独身者が多くいる会社などが近くにあるということも望ましいことである。
近くに工業団地があると望ましい。

続きを読む
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。