<% content.header -%>

スポンサードリンク

<% content.footer -%>

ローン返済するお金があったら別の収益型不動産を買おう

あなたが、独りで生活しようが、家族で生活しようが、
まず、お薦めなのは、収益型の不動産、
アパートやマンションの1棟を購入し、その1部屋に住むと
いうことは、すでに書いた通りである。

うまくいけば、給与以外にも、収入を得ることができるので、
お金を貯めることができる。

ローンを返済するお金が貯まってくるはずである。
しかし、
返済するお金があったら別の収益型の不動産を買え
ということを、お薦めする。

続きを読む

不動産投資のプラン例

不動産投資のプラン例

(おすすめプラン・その3)
売りアパート・・・2680万円、2DK×4、土地約43坪
この物件の魅力は、価格の安さと約43坪の土地である。
自分の家族が2DK の1部屋に住むと、家賃収入は、約18万円となる。
一方、銀行で3000万円借りて、30年で返済すると、月々のローン返済
額は、約12万円となる。
結局、18万円−12万円=6万円。
約6万円の家賃収入を得ることができるのである。
1部屋空いた場合も、自分の持ち出しがなくてすむのである。

続きを読む

あなたが家族で生活する不動産を買うなら

もし、あなたが家族で生活するなら、ファミリータイプの
アパート1棟かマンション1棟の購入をお薦めする。

基本的なことは、独身者の場合と同じである。

購入した物件の1部屋にあなたの家族が住むのだ。

他の部屋を賃貸に出すのである。

ファミリータイプの物件は、いくつかのケースが考えられる。

妻と2人だけの場合もある。
また、子どもがいる場合もある。

続きを読む
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。