<% content.header -%>

スポンサードリンク

<% content.footer -%>

お金の余裕ができると他人にも優しくなれる

不動産投資は、地味である。

物件の選択から購入までは、多少ワクワクドキドキするが、
一旦、自分が所有すれば、後は、毎月家賃収入を得、
ローンの支払いを続けるという、単調で地
味な事業である。

しかし、不動産投資は、地味だが、大きな夢がある。

まず、収益型の不動産を持つことによって、
給与以外の収入を得ることができる。

お金は、無いよりもあった方がいい。

自分にお金の余裕ができると他人にも、
より優しくなれるのである。

人は、自分に余裕がなければ、
人のことまで考えることが難しくなってくる。

余裕は、精神的にも、物質的にも、無いよりは、
あった方がいいのだ。

夢を達成できる人(5原則)

夢を達成できる人(5原則)

@ 夢を生き生きと描ける人(子どものような心の人)
A お金は夢を達成するために絶対に必要と信じている人(お金を好きな人)
B 自分が好き、人が好きな人(人の善い所が見られる人)
C 物事を簡単・単純・明快に考えられる人(難しく考えない人)
D イメージパワーを持続できる人(良いイメージを恋人にする人)

また、最近は、次の本がお薦めである。

『加速成功』道幸武久著(サンマーク出版)
読んだ人に、自信と勇気を与えてくれる本である。

自分もできるんだ!と自信が湧いてくる本だ。
しかも、著者は、31歳の若さである。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。